The Luminaries Eleanor Catton

 

 

明日、6月28日(土)10時半から、The Luminariesを読み始めます。

 

厚さ5センチ、834ページ。Life of Piが334ページ。

さあ、どのくらいで読み終わりますか。

 

最初の20ページくらい頑張れば、後はどんどん読めるはずです。

 

Kindle を使って読めば、解らない単語も指で押さえるだけで意味をすぐに調べることができるので、読むスピードは格段に上がります。

(私はiPadにKindleのアプリを入れています)

 

読み方のコツですが、私は、自分で読むときは、調べた単語にマーカーを引いたり、ノートに書き出したりはしません。マーカーを引いても、ただページに色がつくだけで、絶対見直したりしないからです。とにかくどんどん読む。そのうちに、何回も自分が調べる単語の意味はだいたい解ってきます。

 

マーカーを引くとすれば、意味のありそうな人物の紹介や、キーになりそうな設定などに引いていきます。

 

この本は、1866年のニュージーランドが舞台になっているので、地理を把握していきながら読むのは、イメージをクリアにしていくには大事だと思います。

 

ただし、Kindleでは、人物紹介のページの行がズレてしまい、紙の本を見ないと意味が解りません。また、パートごとの占星術チャートの図もKindleでは省略されてしまっています。